脇スキンケア

脱毛後はきちんとケアをして、美白ケアもすること

脱毛

脇の黒ずみができる原因のひとつに、剃刀などの自己処理脱毛後のケアができていないことがあります。

 

剃刀などで脱毛を行なうと、肌を刺激から守る働きをしている皮脂を削り取ったり皮脂組織を乱してしまって、肌が刺激から守られない無防備な状態になってしまいます。

 

無防備になった肌に刺激が与えられると、メラニンが過剰に生成されてしまい黒ずみへと変化してしまいます。

 

このため脱毛後はきちんとケアをして乱された皮脂を正常に戻して、無防備な状態の肌を刺激から守らなければいけません。

 

脱毛後のケア方法

 

ケアをする方法は簡単です、顔に行なうスキンケアと同じようにきちんと化粧水やクリームを脱毛後の脇の肌に丁寧に塗りこめばいいのです。

 

特にクリームは皮脂の代わりとしての役割を担う事ができるので、皮脂が再生に集中する事ができるためはやく正常に戻す事ができます。

 

そしてすでに出来てしまっている脇の黒ずみは、美白用の化粧水や美容液を使用して肌を美白してください。
効果を高めたいならば、化粧水を含ませたコットンでパックをして下さい。

 

パックをする事で肌の奥深くにまで美容成分を浸透させる事ができます。
美容液を肌に含ませた後にも、再度パックをするとより良い効果を得る事ができます。

 

これらの方法を行うことで、脇の黒ずみは解消されるでしょう。
しかし、この方法は時間がかかってしまいます。

 

それでもきちんと根気をもってケアを行なうことで、脇の黒ずみはきちんと解消されて綺麗な脇の肌を手に入れる事ができます。